JavaScriptをonにしてご覧下さい。

YCP Japan (ヤマトキャピタルパートナーズ) 採用情報 - 求める人物像

言語設定:
English
日本語
中文
ไทย
bt-contact

採用情報

採用にあたり

YCPグループでは、事業の最前線で経営を担っていただく人材を募集しています。

弊社の創業理念「ニッポンが胸を張れるニッポンへ」実現に向けた、「国内で事業立ち上げ、または、立ち直らせ、事業基盤を作ってから海外に展開する」という大きなチャレンジのために、必要とされるスキルや経験は多岐に渡ります。

まだ若い私達が成し得る一番の貢献は「経験」を切り売りすることではなく、事業のことを、誰よりも広く深く考え、誰よりも愚直に実行する「オーナーシップ」を持って取り組む姿勢だと考えています。

発展途上にあるYCPグループにおいて、フロンティアに立ってグループ成長の原動力になっていただけるのと同時に、自らが「アジアを率いる経営者」になっていただける方のご参画を心よりお待ちしています。

求める人物像

YCPグループでは、私たちと共に、下記3つのオーナーシップを持って業務に取り組める方を求めています。

1. 自己成長へのオーナーシップ
  • あらゆる事象を自己成長機会だと捉え、機会を与えられるのを待つだけでなく、学びの機会を積極的に創出し、いかなるチャレンジに対しても前向きに取り組むこと。
  • また、私達がミッションに掲げる「アジアを率いる経営者」となるために必要とされる要件を常に意識し、現状とのギャップを埋めるための最大限の努力をしつづけること。

    創業から間もないYCPグループおいては、確固たる「自己成長およびキャリアへのオーナーシップ」に基づく「個人」の成長が、「組織」の成長につながると確信しています。
2. 事業へのオーナーシップ
  • クライアント事業であろうと、投資を伴う自社事業であろうと、365日24時間、その事業のことを考え続ける気概を持ち、常にビジネスオーナーの目線で業務に取り組むこと。
  • 金額の多寡を問わず、事業における意思決定の場においては、自身の財布から支出する時以上の注意力と決断力を持つこと。

    あらゆる事業に対して、社員全員が「自分ゴト化」して取り組む姿勢こそが、YCPグループによる価値貢献の大きな一部分を成すと確信しています。
3. 業務へのオーナーシップ
  • 担当業務に対して、後手に回ることなく先回りで業務を遂行する能動的かつ前のめりな姿勢で、常に期待を上回る成果を出すというコミットメントを持って取り組むこと。
  • 高い視座から客観的に自身の成果物を測り、ベストな成果物を生み出すために、あらゆる手段を尽くすことができる徹底力を持つこと。

    クオリティを伴ってなされる1人1人の業務の積み上げによってこそ、YCPは成立していると確信しています。