Background Image

【YCP Solidiance】「JAPANブランド育成支援等事業」支援パートナーに選定

中小企業庁が日本の中小企業の海外展開を支援する「JAPANブランド育成支援等事業」において、支援パートナーに選定されました。

12 June 2021

YCP Solidianceはこの度、中小企業庁が実施する令和3年度「JAPANブランド育成支援等事業」の支援パートナーに選定されました。今後、海外展開を目指す中小企業への支援を、これまで以上に強化して参ります。

JAPANブランド育成支援等事業とは

JAPAN ブランド育成支援等事業は、中小企業庁が実施する補助事業です。

海外展開やそれを見据えた全国展開のために、新商品・サービスの開発・改良、ブランディングや、新規販路開拓等の取組を中小企業者が行う場合に、その経費の一部を補助することにより、地域中小企業の域外需要の獲得を図るとともに、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的としています。

この事業では、中小企業庁から選定・公表された民間の支援事業者が、支援パートナーとして、中小企業者が海外販路開拓等を行う上で必要となる様々な活動をサポートします。


画像出典

事業についての詳細は、下記の中小企業庁HPよりご確認ください。

https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21041502Jbrand-koubo.html

YCP Solidiance支援内容

当社は、コロナ禍による海外渡航制限や展示会キャンセルに直面する中、社内人的リソース投下を最小限に抑えつつ、デジタルマーケティングを活用することで、効率的かつ効果的に海外潜在顧客との商談機会を創出します。

継続的なビジネス拡大のために海外顧客開拓が急務となる中、人的リソース不足/初期投資の捻出/専門ノウハウ不足などが要因となり、期待通りに成果が上げられていないケースが散見されます。また、コロナ禍による諸制限により、特に海外ビジネス展開においては、海外展示会出展や海外出張など従来のやり方が通用しなくなっており、直近での代替アプローチ確立が求められています。

そこでYCP Solidianceは、新しい海外営業リード獲得手法構築に際して、迅速な進行の障壁となる、①採用や配置転換による社内チームの組成や、②複数外注先の選定や管理に要する社内工数などを回避するべく、一切の業務をワンストップで提供することを志向します。

<参考情報>

Share this Article