YCPグループでは、「アジアを率いる経営者の創出」をミッションに掲げ、事業の最前線で経営を担っていただける人材を募集しています。


弊社のビジョンである「Strive for Growth. Lead Asia. Impact the World.」の実現に向けて、必要なスキルや経験は多岐に渡りますが、私達が成し得る一番の貢献は「経験」を切り売りすることではなく、事業のことを誰よりも広く深く考え、オーナーシップを持って愚直に取り組む姿勢だと考えています。


まだまだ発展途上にあるYCPグループにおいて、フロンティアに立ってグループ成長の原動力になっていただける方、自らが「アジアを率いる経営者」になっていただける方のご参画を心よりお待ちしています。



YCPが提供できる機会

弊社では、クライアント企業のプロジェクトにおいては、若手社員を意思決定の場にできるだけ同行し、経営者が抱える痛みを分かち合う精神性や視座を高める機会を作っています。


プリンシパル投資事業では、新規事業のアイディアを提案する機会を全社員に提供しており、経営者という責任や権限を社員に持たせて、自ら事業を動かす喜びや責任を負う苦しみを味わってもらうことで、経営人材としての本質的な成長機会を提供しています。


また、アジアを中心に世界17都市で事業を展開しており、クロスボーダー案件への関与のみならず、意欲のある社員に対しては海外赴任の機会も積極的に提供し、グローバルな環境でも確固たる価値を創出できる人材育成に努めています。


YCPグループでは、経営人材の輩出を最重要ミッションに掲げており、マネジメントサービス事業・プリンシパル投資事業を問わず、全てのプロジェクトを「CXO、引いてはCEOになるための道筋」と位置付け、成果を出すことを重視して取り組んでいます。


応募はこちら Placeholder

求める人物像

1. 自己成長へのオーナーシップ

  • あらゆる事象を自己成長機会と捉え、学びの機会を自ら積極的に創出し、いかなるチャレンジに対しても前向きに取り組むこと。
  • 私達がミッションに掲げる「アジアを率いる経営者」となるために必要な要件を常に意識し、現状とのギャップを埋めるために自己研鑽し続けること。

  • 確固たる「自己成長およびキャリアへのオーナーシップ」に基づく「個人」の成長が、「組織」の成長につながると確信しています。

2. 事業へのオーナーシップ

  • クライアント事業・自社事業を問わず、365日24時間、事業のことを考え続ける気概を持ち、常にビジネスオーナーの目線で業務に取り組むこと。
  • 金額の多寡を問わず、事業における意思決定の場においては、自身の財布から支出する時以上の注意力と決断力を持つこと。

  • あらゆる事業に対して、社員全員が「自分ゴト化」して取り組む姿勢こそが、YCPグループによる価値貢献の大きな一部分を成すと確信しています。

3. 業務へのオーナーシップ

  • 担当業務に対しては、常に先回りして考え、能動的かつ前のめりな姿勢で期待を上回る成果を出すというコミットメントを持って取り組むこと。
  • 高い視座から客観的に自身の成果物を測り、ベストな成果物を生み出すために、あらゆる手段を尽くす徹底力を持つこと。

  • 1人1人のクオリティの高い業務の積み上げによってこそ、YCPは成立していると確信しています。

キャリアパス

World Map
World Map

YCP入社後は、国内外でのプリンシパル投資やマネジメントサービス提供を通じて、コンサルティング・ファイナンス・マーケティングなどの様々な領域での知識・スキルを身に着けていただいた上で、最終的にはグループ投資先やクライアント企業の経営人材として活躍してもらうことを想定しています。

育成プログラム

YCPグループでは、クライアントへの価値貢献の最大化のため、そして、「アジアを率いる経営者を輩出する」というミッション達成のため、様々な育成プログラムを用意しています。

詳細を見る

OJT

YCPアカデミー

レビューシステム

評価基準

メッセージ

Yukio

入道 信生

日本地域統括責任者


YCPグループは、戦略コンサルティングファーム、投資銀行、投資ファンド、製造業、消費財メーカー等の各分野のエキスパートが集い、戦略、オペレーション、M&A、マーケティング、デジタル及びグローバルリサーチ等のソリューションを提供するマネジメントサービスと、中小・新興企業にリスクマネーを提供するプリンシパル投資事業を、グローバル17拠点体制で展開しています。


私たちの事業の特徴は、本来は、戦略コンサルティングファームや投資銀行等、複数の企業が集うことで初めて提供できるサービスを、ワンストップで提供している点や、プリンシパル投資を通じた事業経営も行っている点です。高い専門性を有するプロ人材を養成し、クライアント企業の企業価値創出に貢献することは勿論ですが、同時に、企業の立て直しや成長戦略を執行できる、実戦に強い経営人材を養成することも目指しています。そして、特に若い世代の皆様には、弊社のプラットフォームを活用することで、グローバルな環境下でアドバイザリー・サービスや企業経営の現場経験を数多く積んでいただき、将来的には、日本経済を牽引出来るリーダーに成長していただきたいと考えています。


企業経営を遂行する上では、戦略、経営改革、ファイナンス、マーケティング等の総合的なスキルが必要となりますが、弊社グループは、コアスキルの獲得に向けて、多種多様なプロジェクトを提供することができ、加えて、投資実行や投資責任が伴うポートフォリオ経営を行うことも可能です。プリンシパル投資事業では、現在、パーソナルケア、飲食、ペットケア事業等への投資実績がありますが、今後は製造業セクター等への投資も実行していきたいと考えています。


アドバイザリー・サービスのみならず、将来的にマネジメントポジションに興味をお持ちの方に、是非ご参画いただきたいと考えております。皆様からのご応募をお待ちしております。

社員紹介

/

World Map

自らが「アジアを率いる経営者」になっていただける方のご参画を心よりお待ちしています

応募はこちら